HOME

f:id:noborunoblog:20210329233206j:plain

お出かけが好きな管理人が運営しているブログです。

のぼるのブログは、2020年4月にスタートした雑記ブログです。

お出かけが好きなので、休日は遊びに行っています。

カメラや写真、お出かけが好きな人と繋がることができたら嬉しいです。

f:id:noborunoblog:20201231095453p:plainf:id:noborunoblog:20201231100757p:plainf:id:noborunoblog:20201231103032p:plain

f:id:noborunoblog:20201231112109p:plain

f:id:noborunoblog:20210117222336p:plain

新着エントリー


人気ブログランキングの「写真」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪

【埼玉県】川口市立グリーンセンターでひまわりを眺める

f:id:noborunoblog:20210616222336j:plain

埼玉県川口市にあるグリーンセンターに行ってきました。

 

グリーンセンターは自然と触れ合う皆のオアシス

昭和42年に開園した川口市立グリーンセンターは、武蔵野の自然林を残した公園で、四季の花が彩る植物園ゾーンと、わんぱく広場のレジャーゾーン分かれ、「憩いの広場」として多くの市民に親しまれています。

 

四季の催し

四季の催しは、以下になっています。

2月・・・洋蘭展、梅まつり

3月・・・椿展

3〜4月・・・サクラ

4月・・・ハナミズキ

5月・・・ツツジ

6月・・・アジサイ

7月・・・ほたる鑑賞の集い

7〜9月・・・ネッタイスイレン

10月・・・コスモス

10〜12月・・・クリスマスローズサザンカ

個人的には「ほたる鑑賞の集い」が癒されそうなので、家族で行ってみようと思います。

園内は大量のお花

グリーンセンターの園内に入ると、大量のお花が植えられていました。

色とりどりの花を見ると和みます。 

f:id:noborunoblog:20210616222410j:plain

f:id:noborunoblog:20210616222424j:plain

f:id:noborunoblog:20210616222432j:plain

ひまわりが咲いていました。

f:id:noborunoblog:20210616222446j:plain

娘が何かを発見したようです。

f:id:noborunoblog:20210616222458j:plain

ハナアブが忙しそうに、花の蜜をかき集めていました。

自分も今、新しい仕事が始まって、バタバタしているので、共感できますw

f:id:noborunoblog:20210616222537j:plain

麦茶を大人顔負けにグビグビと飲む娘。

暑い日は、適度な水分補給が一番ですね。

 

f:id:noborunoblog:20210616222547j:plain

園内の一角にバードセンターがありました。

f:id:noborunoblog:20210616222602j:plain

f:id:noborunoblog:20210616222609j:plain

柵がこじんまりしていたので、クジャクを間近で見ることができました。

f:id:noborunoblog:20210616222624j:plain

ミニ鉄道が走っていました。

よく見ると、片開き分岐器が緻密に再現されています。

娘がもう少し大きくなったら乗ろうと思います。

f:id:noborunoblog:20210616222633j:plain

バラストが無いので直結軌道ですね。

f:id:noborunoblog:20210616222651j:plain

f:id:noborunoblog:20210616222734j:plain

アトラクションのような滑り台がありました。

目が回りそうです。

f:id:noborunoblog:20210616222659j:plain

f:id:noborunoblog:20210616222804j:plain

 麦味噌マドレーヌを食べました。

味噌とマドレーヌのバランスは良く、食べやすかったです。

とても楽しい休日でした。

おしまい。

川口市立グリーンセンター

〒333-0826

埼玉県川口市新井宿700

☎︎ 048-281-2319

☞こちらの記事もどうぞ!

 

土曜日は美味しい珈琲と娘とカメラ。

f:id:noborunoblog:20210613220011j:plain

朝の涼しいうちに起床しました。
休日に早起きすると、なんだか得した気持ちになるので不思議です。

 

カフェオレが好きな最近の妻

最近妻がカフェオレにハマってます。

理由は、カフェオレを飲むことにより、腸が活性化され、とても調子が良くなるからだそうです。

珈琲は定期的に変更してるようです。

冷蔵庫には丸山珈琲がありました。

丸山珈琲とは、1991年丸山健太郎によって軽井沢で創業されました。

珈琲豆は、独自のルートで産地を巡り厳選を行っています。

f:id:noborunoblog:20210613215853j:plain

とても美味しそうだったので、少し分けてもらいました。

珈琲は酸味のキレがよく、フレッシュな味わいでした。

良い珈琲は一味違いますね。

f:id:noborunoblog:20210613215821j:plain

一味違う珈琲には特別なカップです。

素材はチタンです。

チタン製マグカップは保冷の性能が高く、アイスの珈琲との相性は抜群です。

また分けてもらおうと思います(笑)

カメラを首にぶら下げ

珈琲を飲んで目覚めてきたので、娘と朝の散歩に行きました。

首にはカメラです♪

f:id:noborunoblog:20210613215915j:plain

鳥が鳴いていると、

「ピッピー!」

蝶々が花に留まっていると

「ちょちょー」

などなど。

嬉しそうに声に出します。

かわいいなぁ

f:id:noborunoblog:20210613220045j:plain

f:id:noborunoblog:20210613215928j:plain

f:id:noborunoblog:20210613215943j:plain

f:id:noborunoblog:20210613215956j:plain

触ってみる

f:id:noborunoblog:20210613220127j:plain

気になるものがあれば、とにかく触ります。

草。アリ。ダンゴムシ

なんでもござれです。

f:id:noborunoblog:20210613220139j:plain

砂も面白そうに触ります。

f:id:noborunoblog:20210613220150j:plain

 手が真っ白になり、びっくりしていました。

ウエットタオルを常備しようかな(笑)

☞こちらの記事もどうぞ!

【マツコの知らない世界】オススメの水族館に行ってみた。相模川ふれあい科学館

f:id:noborunoblog:20210607213202j:plain

マツコの知らない世界

それは、好きなことに全集中な方々が、情熱を持ってプレゼンする熱い番組です。

内容がとてもディープなので、どんどん引き込まれていきます。

また、マツコさんも正直なツッコミを入れて場を盛り上げるので、夫婦でケラケラ笑いながら観ています。

年間170回以上動物園に通う男・宮崎浩貴さんが登場した放送の中で、マツコさんが

「オススメの水族館ある?」

と宮崎浩貴さんに聞きました。

「水族館なら、相模川ふれあい科学館がおすすめ。」

と即答。

2日に1回動物園に通うガチの方がオススメする水族館。

面白くないわけがない。

いつか行ってみようと思い、月日が経ちました。

ある時妻が、

妻「今日は相模川ふれあい科学館に行きたい♪」

というナイスアイディアにより、マツコの知らない世界の記憶が蘇りました。

「いいね👍レッツゴー」

その日は、小雨でしたが、スカイラインを飛ばし、相模川ふれあい科学館に向かいました。

相模川ふれあい科学館とは

相模川ふれあい科学館は、市民が集い、学び、遊びを通して相模川とのふれあいを深めることを目的としています。

「母なる川」相模川をもっと知り、親しみをもっていただくために多くの資料をわかりやすく展示しています。

また、ネーミングライツの導入により、愛称は「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」となります。

 

小雨で待機だ! 

f:id:noborunoblog:20210607213230j:plain

相模川ふれあい科学館は2021年6月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、入館人数の制限を行っています。

あいにくの小雨なので、傘をさしながら待機です。

しかし、一歳を過ぎた娘は新しいものが目の前にあると大はしゃぎします。

f:id:noborunoblog:20210607213240j:plain

▲子供が遊ぶためにあるような小川に何度もダイブしようとしますw

娘の情熱に負けた父は、娘の体を支えつつ、足だけチャプチャプと小川に浸しました。

ついに入場だ!

f:id:noborunoblog:20210607213249j:plain

▲待機していた分だけ期待値が爆上がりです。

f:id:noborunoblog:20210607213304j:plain

▲館内は多種コーナーに分かれており、見応え抜群です。

f:id:noborunoblog:20210607213322j:plain

▲モンガラカワハギが気持ち良さそうに泳いでいます。

モンガラカワハギ

サンゴ礁やその周辺などに生息しており、成魚は比較的浅い場所で、幼魚はやや深い場所でよく見られます。

縄張り意識が強く、単独またはペアで生活します。

顎の力が強く甲殻類やウニ、巻貝などを食べます。

学名:Balistoides conspicillum

分類:フグ目カワハギ科

分布:インド〜西太平洋

f:id:noborunoblog:20210607213332j:plain

▲「あっ!」と指差しながらモンガラカワハギの口真似をする娘。

f:id:noborunoblog:20210607213342j:plain

▲妻がミナミハコフグの愛くるしい姿に、溺愛していました。

ミナミハコフグ

ウロコが変化した骨板に全身が覆われており、体の表面から粘液毒を出します。

幼魚は鮮やかな黄色に黒い斑点模様を持ち、成長するにつれ体色は暗色を帯びてきます。

雑食性で海藻や海綿、甲殻類などを食べます。

学名:Ostracion cubicus

分類:フグ目ハコフグ

分布:インド〜太平洋

ロマンチックな水上散歩水槽 

f:id:noborunoblog:20210607213351j:plain

青い照明がロマンチックに照らす水上散歩水槽。

f:id:noborunoblog:20210607213405j:plain

▲水槽の上を歩いていると、足元に魚が寄ってくる不思議な体験ができます。

f:id:noborunoblog:20210607213422j:plain

f:id:noborunoblog:20210607213530j:plain

▲妻も娘もロマンチックな光景にうっとりしております。

 

湧水と小川のアクアリウムで大絶叫だ!

f:id:noborunoblog:20210607213617j:plain

湧水と小川のアクアリウムゾーンでは、魚にエサをあげることができます。

館内マップでは、

「エサを手にして水に入れると、魚たちとのふれあいを楽しめます。」

と記載されていましたが、実際に体験してみるとそんな生やさしいものではありませんでした。

f:id:noborunoblog:20210607213631j:plain

▲妻がスティック状の餌を魚に近づけると・・・・

f:id:noborunoblog:20210607213652j:plain

f:id:noborunoblog:20210607213643j:plain

うじゃうじゃうじゃ〜〜〜〜

がっばぁ!!!!

と尋常ではない魚の量と食欲?!

普段平常心な妻も

ぎゃぁぁぁ!!

と驚いていました。

f:id:noborunoblog:20210607213703j:plain

▲お菓子を食べながら、観客に徹している娘。

f:id:noborunoblog:20210607213713j:plain

f:id:noborunoblog:20210607213722j:plain

▲ザリガニの手掴み体験もできました。父親と弟と三人でザリガニ取りをした遠い記憶が蘇ります。いい思い出。

水族館の後は

無性に魚が食べたくなったのでお寿司屋さんに行きました。

新鮮な魚は最高です。

f:id:noborunoblog:20210607213734j:plain

f:id:noborunoblog:20210607213745j:plain

f:id:noborunoblog:20210607213753j:plain

▲面白い体験をして、上機嫌な様子の娘。

 

マツコの知らない世界は裏切りませんね。

特別な体験ができる水族館でした。

おしまい。

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

〒252-0246

神奈川県相模原市中央区水郷田名1丁目5−1

☎︎ 042-762-2110

開館時間 9:30〜16:30

休館日 月曜日(月曜日が祝日等の場合は開館)

駐車場 無料駐車場有98台

☞こちらの記事もどうぞ!