HOME

f:id:noborunoblog:20210329233206j:plain

お出かけが好きな管理人が運営しているブログです。

のぼるのブログは、2020年4月にスタートした雑記ブログです。

お出かけが好きなので、休日は遊びに行っています。

カメラや写真、お出かけが好きな人と繋がることができたら嬉しいです。

f:id:noborunoblog:20201231095453p:plainf:id:noborunoblog:20201231100757p:plainf:id:noborunoblog:20201231103032p:plain

f:id:noborunoblog:20201231112109p:plain

f:id:noborunoblog:20210117222336p:plain

新着エントリー

場所別

東京都

神奈川県

千葉県

埼玉県

群馬県

山梨県

静岡県

栃木県

沖縄県

オススメグッズ

電子書籍化関連

家電&デジタル関連

アウトドア&カーグッズ編

ホーム&キッチン編

カメラ関連

書籍関連


人気ブログランキングの「写真」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪

【Fireを目指す】投資を始めてみようと思う

f:id:noborunoblog:20220123115612j:plain

 

こんにちは、のぼる(@noboru_odekake)です。

 

株に興味が湧いてきました。

 

最終的には、安定しているインデックスファンドの投資をメインに考えていますが、一度株を経験してみようと思います。

 

f:id:noborunoblog:20220123115640j:plain

 

株を始める場合には、証券会社に行き、営業マンにオススメの銘柄を聞くのが一般的です。

 

しかし、与沢翼著書の『お金の真理』では、

 

・銘柄の選択は、上がりそうではなく、確実に上がる、少なくとも主観的に自分がそう思えるものだけに限る。

 

・責任を取れると思う銘柄以外を外して、責任を取れる銘柄だけに絞るべき。

 

 

と記されています。

 

つまり、他人のオススメの銘柄を選択するのではなく、投資結果への最終責任を自分が最後まで取るぞと、覚悟を持って銘柄を選択することが重要と言うことです。

 

世の中には証券会社のおすすめ銘柄を選択し、損をしてしまう場合がありますが、怒りの矛先が違うのかなと思います。

 

また、自分で選択するのであれば、ネット証券で十分です。

 

f:id:noborunoblog:20220123115656j:plain

 

証券会社の場合は20万以下の株取引だと3000円程度手の数料が必要ですが、ネット証券は、10万円以下の株取引なら100円以下の手数料しかかからないのでお得です。

 

ネット証券はSBI証券にしようと思います。

 

 

SBI証券は『初心者にも簡単に口座開設でき、運用しやすい』と言う評価があります。総合ランキングトップなだけはありますね。

 

f:id:noborunoblog:20220123115712j:plain

また次のアクションを起こしたら、報告します。

お菓子通にオススメベスト3を聞いてみた。

f:id:noborunoblog:20220122001644j:plain

こんにちは、のぼる(@noboru_odekake)です。

 

職場に、お菓子通な女性がいます。

 

この人に聞けば間違いないって感じです。

 

私もお菓子が好きなので、オススメベスト3を聞いてみました。

 

☑️エシレ・メゾン デュ ブール

 

☑️アテスウェイ

 

☑️アステリスク

 

とても美味しいらしいです。

 

ググって写真を見てみたら、外見も綺麗で美味しそうでした。

 

アテスウェイは吉祥寺にあるので、特別な日に妻を連れて行こうと思います。

f:id:noborunoblog:20220122001657j:plain

世間話

f:id:noborunoblog:20220121001245j:plain

こんにちは、のぼる(@noboru_odekake)です。

 

昼間にパートの方と、お話ししました。

 

世間話程度なんですけど、気が合う人とのお話しは楽しいですね。

 

『丁寧な暮らし』っていいよねっていう感じで始まりしました。

 

・古民家でまったり過ごしたい。

 

・最近家計簿を始めた。

 

・家をリフォームした。

 

等々話しました。

 

リフォーム後の写真を見せて頂いて、 シンプルでよく片付いていて、観葉植物がオシャレだなと感じました。

f:id:noborunoblog:20220121001310j:plain



正に、丁寧な暮らしそのものでした。

 

また、子供関係のタメになる話しも聞きました。

 

二人目を考えている場合、四年間隔を空けると、学校の入学イベントが被らなくて楽らしいです。

 

確かにそうですね。

 

計算通りにいくわけではないですが、頭の片隅に入れておこうと思いました。

f:id:noborunoblog:20220121001322j:plain